合同会社の場合

合同会社の場合

こちらのページでは、「合同会社設立」をご希望の方むけのサービスと料金についてご案内いたします。

 

(1)サービス概要

(2)手続きの流れ

(3)料金について

 

サービス概要

当センターの「合同会社設立登記」の概要をお話しします。

 

■ 登記に関わるすべての手続きを代行します

  • 書類作成代行
  • 類似商号の調査
  • 法務局への登記申請代行

 

上記すべての手続きを代行させていただきます
会社設立登記の法務局への申請は、本来、司法書士と弁護士、公認会計士しか行えない業務です。税理士や行政書士が格安価格で登記代行を提供していることがありますが、税理士さんや行政書士さんが登記の「申請」を行うのは違法です。そのため、代行するのは書類作成だけで、申請は自分でやらなければいけないこともありますのでご注意ください。
当センターは、司法書士が代行しますので、お客さまご自身に法務局へ行って頂くことはありません。手間がほとんどかからず登記を完了させることができます。

 

■ 定款に貼る印紙代4万円が不要です

お客さまがご自身で会社の設立をすると4万円余計に税金がかかることをご存じですか?当センターでは電子定款認証に対応しておりますので、定款に貼る印紙代4万円が不要です。

 

■ オンライン申請で登録免許税が5,000円軽減されます

お客さまがご自身で会社の設立をすると5,000円余計に登録免許税がかかります。当センターは登記のオンライン申請に対応しておりますので、登録免許税軽減されます。

 

■ 1~2週間で登記手続が完了します

通常、1~2週間で登記手続が完了します。
お急ぎの場合にはご相談ください。

 

 

手続きの流れ

当センターにご依頼いただいた場合の手続きの流れをご案内します。

1)面談による打ち合わせ

お電話またはご予約フォームで、面談の日時を調整させていただきます。
事前に設立のチェックシートをメールまたはFAXでお送りしますので、分かる範囲でご記入いただきます。ご記入頂いた、チェックシートをもとに最適な方法をアドバイスいたします。

2)事前見積

手続きの流れをご説明し、概算のお見積もりをご提示いたします。

3)正式に依頼

手続きの流れやお見積りに納得後、正式な依頼となります。

4)定款作成

定款の内容を確定し、書類を作成いたします。

5)設立関係書類の押印、資本金のお振込

定款作成後、上記のような手続が必要になります。当センターでは電子認証に対応しているため、定款認証にかかる印紙代が4万円軽減できます。

6)登記の申請

当センターにて書類を作成し、法務局へ登記を申請いたします。

7)登記完了

通常1~2週間で登記が完了いたします。

8)書類の返却、報酬のお支払い

当センターにて、登記事項証明書等(完了後の謄本)を取得し、ご返却いたします。その後、登記費用をお支払いいただきます。

※登録免許税(登記をするための税金)等の実費等は、事前に現金をお預かりいたしますので、予めご了承ください。

 

 

料金について

当センターにご依頼いただく場合の合同会社設立に必要な費用をご案内いたします。

 

内容 当センターに依頼 ご自分で申請
当センター報酬 50,000円 0円
登録免許税 60,000円 60,000円
定款印紙代 0円 40,000円
謄本取得代 500円 600円
印鑑証明書取得代 500円 500円
合計 111,000円 101,100円

 

※案件の難易度や謄本等の取得代によって、報酬は上下することがあります。

 

111,000円 - 101,100円 = 9,900 円

実質9,900円でご依頼いただけます。

 

ご自身でされた場合と比較して、9,900円しか変わりません。
会社登記は1回すれば終わりの作業です。司法書士に依頼すれば手間もかからず確実に手続きできますので、たった1回のことのために手間ひまをかけるのではなく、専門家に依頼してはいかがでしょうか。

 

無料相談のお問合わせ・ご予約はこちら

0120-961-799

(明成法務司法書士事務所内)受付時間 9:00~20:00 担当:高橋(たかはし)

予約フォームはこちら

東京都、埼玉県で株式会社・合同会社等の法人設立なら、当センターへお任せください。
商業登記・法人登記の経験豊富な司法書士が無料で会社設立相談にのらせていただきます。創業時の助成金や税務のこともお気軽にご相談ください。

ページトップへ戻る